アレルギーリサーチ社
 

アレルギー社
カテゴリー


 

ルンブロキナーゼ 60カプセル

Lumbrokinase 60 capsules #76140

アレルギーリサーチ社製

Allergy Research Group

1ボトル 60カプセル

成分:2カプセル中

ルンブロキナーゼ Lumbrokinase (600,000 IU)  32 mg

 

赤ミミズから得られた酵素配合。 この商品の主成分ルンブロキナーゼは、血栓を直接溶かす新しいタイプの酵素で、血栓のもととなるフィブリンだけを直接溶かすことが報告されています。  このため、内出血を起こすような副作用はなく、血栓を安全に、確実に取り除く事が出来ると、すでに日本でも幾多の商品がでています。 米国製のこの商品はアメリカの医薬で有名なアレルギーリサーチ社が製造するもので、その純度はもっとも信頼できるものとなっています。  成分上 出血が止まりにくくなります。

使用方法:1日3回 朝、昼、夜 1〜2カプセルづつ 但し出血をしている場合は使用できません。

注!妊娠・授乳中の方、お薬を服用中の方は、本品をご使用になる前にかかりつけの医師にご相談ください。

 


脳梗塞(脳血栓と脳栓塞)

 

 日本での病気死亡率の原因として脳卒中は第3位であり、その割り合いは全体の2割になっています。突然意識が無くなり、手や足が麻痺するなどの症状が出たら脳卒中と考えられます。 脳卒中には脳出血、くも膜下出血、そして脳梗塞(脳血栓と脳栓塞)があります。 なかでも脳梗塞は脳の血管がつまり、脳の組織がこわれた状態を言い、脳血栓と脳栓塞のふたつの種類があるのです。

  脳血栓は脳の動脈硬化が進行し、血管が狭くなり、血液の流れが悪くなって、最後にはつまり、そこから先の脳組織に血液が送られなくなった状態をいいます。また、血液や脂肪等のかたまりが、脳に運ばれ脳血管がつまる状態を脳栓塞といいます。

 脳梗塞の症状としてはつまった血管の場所により異なりますが、脳血栓の場合は数日間の視力低下、言語障害、手足のしびれ、めまい、複視がくり返し出現し、やがて完全まひ、失語症、精神障害をおこします。

 脳栓塞の場合は突然発作をおこし半身不随、半身知覚消失、言語障害をおこし、重症になると昏睡が続き、四肢まひをおこします。この後症状は軽減するが発作を再発することが多い

 原因は脳血栓の場合、動脈硬化などによって血管の狭小や閉塞、血管の炎症、血圧の低下等が原因となります。 突然に起こる場合より、以前に軽い一過性の発作(一過性脳虚血発作)を起こしている場合が多く、血圧の低下する夜、睡眠中に起こることが少なくない。心臓病や不整脈、血液降下剤の使いすぎも誘引となる。脳栓塞の場合は心臓弁膜症、心筋梗塞などの心臓疾患から生じることがもっとも多く、凝血片、脂肪、空気などが脳血管につまって起こる。

 この脳梗塞に対して、ルンブロキナーゼの血栓を溶かす作用は40歳を超えたら考えておきたい商品です。 普段からの予防があなたの体を守ります。 おかしいと思う前の予防が必要です。

送料は無料です!

60カプセル 1ボトル
9,000円
     
60カプセル 2ボトル
17,000円

 

 


トップページ

潟vロサイド